スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.10 韓国スキル改編

韓国公式サイトにスキル改変の詳細が公開されました。
http://dragonnest.nexon.com/news/page/nx_dninside.aspx?url=dninside/view&maskPageType=2&n4ArticleSN=226

補助スキル
120510_韓国スキル改編_マセ_補助スキル

サブスキル
120510_韓国スキル改編_マセ_サブスキル

メインスキル
120510_韓国スキル改編_マセ_メインスキル

40スキル
台風は強化!
ギガボンは超弱体!なんとクールタイム1分40秒でたったの1158%+28510!
マセを代表する一撃必殺のロマンスキルがこの扱い…。どういうことですかぁぁぁあああ!
表記ミスであって欲しいですね・・・。
120510_韓国スキル改変_マセ_40スキル

3次職スキル
ボンブレ、メイル共に強化!
・ボンブレはヒット別ダメが286→400に、持続時間が10秒→15秒に増加。
・メイルはクール45秒→32秒でかなり使いやすさ倍増。
・アペンドとブレポは発動率10%クール2秒に。
120510_韓国スキル改変_マセ_3次職スキル
スポンサーサイト

韓国テストサーバーの2次パッチノート

2012.04.26(木)、韓国テストサーバーの2次パッチノートが公開されました。
http://dragonnest.nexon.com/pretest/page/nx.aspx?url=home/index&maskPageType=3&n4ArticleSN=1198

マセに関連するポイントをピックアップしてみます。

1. クリティカルダメージの仕様変更
これはマセに限った話ではありませんが、クリティカルダメージの仕様が変わります。
・防御率無視 1.25倍 → 防御率有効 2.00倍
単純計算すると、防御率62.5%(*)以上の敵にはクリティカルダメージが減少する事になりそうです。
*1.25 / 2.00 = 0.625

2. 特定ボスに対するヒットストップ解除の廃止
これもマセに限った話ではありませんが、マセの対象スキルはホイールウィンドです。
いわゆるドラゴンホイール(*)が廃止されます
*通常10前後ヒットのホイールウィンドが、特定ボスに対して40前後ヒットする現象

3. テストサーバー2次スキル調整
全体方針として固定値配分が増加しているため、攻撃力により多少影響が異なります。
フラスイ、パニは弱体ホイール、ロリアタは現状維持
ボンブレ、メイルは微強化、サクスイ、サクボンは強化、ヘビスラ、ギガボンは超強化
アペンド、ブレポの再使用2秒はちょっとアツイですね。
チャージングのダメカット30%まで戻りました。
120501_クラスバランス改編2次_マセ_ダメージディーリング機能

以下、パッチノート記載内容です。
ホイールウィンド 651% + 83345
パニッシングスイング 174% + 19868
サークルスイング 532% + 54231
デモリッションフィスト 381% + 24796
サークルボンバー 598% + 40673
ローリングアタック 684% + 91678
台風 2183%
ギガティックボンバー 3033%
チャージングハウル 効果時間25秒、ダメージカット30%
ボーンブレイク 560% + 30917
アペンドヒット 再使用2秒固定
メイルシュトロームハウル 554% + 35799
ブレイクポイント 再使用2秒固定

ここから最終調整されて韓国、そして日本にやってくる時にどうなっているのでしょうか。
楽しみですねー!

スキル改編事前情報からマセの今後を読む

2012年4月16日(月)、MMO FORUM に下記の記事がポストされました。
Dawn of T4 Era - KDN Test Server: Warrior Skill Changes [ Complete ]
明日から韓国テストサーバーで始まるクラス間バランス調整のウォーリアー系列スキル改編情報です。
この事前情報を元に、開発元が今後マセをどのようなクラスにして行きたいのか考察してみます。

マセのクラスコンセプトはドラゴンネスト公式サイトのキャラクター紹介ページで次のように紹介されています。
「マーセナリーは攻撃速度を捨てた代わりに、強力な攻撃力と鋼の防御力を手に入れたクラスです。 」
(ドラゴンネスト公式サイトのキャラクター紹介ページより)

結論としては、この本来コンセプトにより近づけるべく調整を行うのではないかと考えています。つまり、
「ある程度のPT支援機能を確保しつつ、自己防衛機能とダメージディーリング機能を強化させる」
という方向性ではないかと期待しています!

PT支援・自己防衛機能編
120416_クラスバランス改編事前情報_マセ_PT支援・自己防衛機能
デヴァハ - 攻撃力カットは80%→40%に半減した代わりに、効果時間が10秒→20秒と倍増しており、使い勝手は向上しています。
チャージング - ダメカットが37%→25%に、効果時間が36→25秒に減少していますが、ミラクルやエクセレの効果時間はカバーされており、PTメンバーの攻撃が中断される事を防ぐ目的でPTメンバーにSAを付与する機能は確保されています。
タウント - 常時効果を期待するものではなく、ここぞという時に攻撃力カット効果10%増加させる補助的な攻撃力カット機能に変わります。
バトハ - CT増加効果が固定で+1800になってしまったため、50レベルでCTカンストに必要なCT値は13Kから15K程度に増えてしまいます。攻撃力+1312はどこに加算されるかが重要で、ここは全く分かりません。効果時間が3分になりかけ直しが大幅に楽になります。
アイアンスキン - 効果時間が22秒→30秒に増加した事により、自己防衛機能が上昇しています。

ダメージディーリング機能編
重要な点は、全クラス共通で割合配分を減少させ、固定値配分が大幅に増加させる方針に変わっている点です。
これは、攻撃力が高ければ高いほど、最終ダメへの増加分が少なくなるという事になります。
120416_クラスバランス改編事前情報_マセ_ダメージディーリング機能
下記は、M振りの場合の考察です。
サクスイ、サクボン、40スキル、ストンプ、デモリ - 攻撃力により差はありますが、大幅に上方修正されています。
ホイールウィンド - 10Kの場合上方修正、15Kなら変わらず、20Kなら下方修正されています。
ロリアタ - 若干下方修正、パニ - 大幅に下方修正されています。
50スキル - 変わらないか、攻撃力によっては若干下方修正されています。

この事前情報だけを見ると、「PT支援機能を確保しつつ自己防衛機能は強化されている」が、「ダメージディーリング機能は強化されていない」ように感じます。

残念ながら、現時点では、DPSを考えるのに不可欠なクールタイムやスキル取得に必要なSPが不明である事、また、そもそもこれらのデータは明日からの韓国テストサーバーでのテストを開始する前段階のたたき台で、今後大幅に修正されるため、このデータで全てを語る事はできない状況です。

少なくとも現時点では、本来コンセプトにできる限り近づけるべく調整を行っていくんだという開発の方針をこの事前情報から感じ取る事はできます。
さて、一体どうなるんでしょう…。楽しみですね!

どんまい火力マセのスキル振り

闘技場にハマってます!
闘技場が面白い!フル装備戦の1on1にすっかり魅了されてしまいました。
勝負に勝つと素直に嬉しい!負けるとむっちゃ悔しい!対人は燃えますねー。
ネストダンジョンと全く別の面白さが闘技場にはあります。
120304_土曜日なのに今週の対戦数137
まだ週始めの土曜日が終わったばかりなのに、今週の対戦回数は既に100回超え!

どんまい火力マセのスキル振り
http://nike.lolipop.jp/dn3/?hYffgabffbbbbbbfaefddbcckddfddbdhbfbabbbbfcba
・高難易度ネスト向けスキル振りを確保しつつ、ある程度対人ができるスキル振りにました。
・マセに限った話ではありませんが、絶対的にこのスキル振りが一番というモノはありません。
各プレイヤーが自分の好きなスキルを使って、楽しくプレイできる事が一番です。

2012.03.06 シミュ通りに振り直しました。
補足 ←反省会レベルの勘違い!バトハとチャージングはLv.4止め。技巧付けてLv.5になっている。
上記のスキルシミュレーターと実際のスキル振りで異なる点が1点あります。
シミュレーターではホイールウィンドがLv.5になっていますが、実際は下記の通りLv.7(M振り)まで上げています。何故かシミュレーターでLv.7まで上げると、2次スキルが-5、合計スキルが-8の不足状態になってしまいます。
使用した2次スキルポイントはシミュも実物も同じ325ポイント、何回か照らし合わせて抜けはなさそうなのに…。
何故だろう…謎ですね。

120306_★ラスティン★_マセスキル振り

チャージングハウルの効果検証

チャージングハウルとは?
チャージングハウルは「パーティメンバーを強力なオーラで包み込む。オーラを受けたメンバーはスーパーアーマー、物理防御力、魔法防御力が増加する。」と説明されており、技巧リングでLv.6にすると、「持続時間37秒、パーティメンバー能力、物理ダメージ40%減少魔法ダメージ40%減少」の効果を期待できるようになります。
111224_チャージングハウルLv.6

ダメージ減少例
アークビショップネストのアンダーラのトーテムの力で被ダメを比較してみました。
ダメにばらつきがあるものの、ある程度の効果は確認できました。
111224_チャージングハウルLv.6_アンダーラのトーテムの力

プロテと組み合わせることによりミラクル状態に!
プリーストのプロテクションシェル(通称プロテ)Lv.7(物魔30%カット)以上と組み合わせた場合、合計物魔70%カットとなり、同職のレリックオブミラクル(通称ミラクル)状態と同様の効果を期待できます。

FD込み平均攻撃力10K突破記念!

50エピ強化とクリスマス武器アバをつけて、50キャップでは最終装備ですねー!
標準装備でFD込み平均攻撃力が10Kを突破することができたので、記念にステをメモっておきます。

標準装備
・FD込み平均攻撃力10040、CT19922
111224_★ラスティー★_ステータス

高難易度ネスト装備
・首: 気迫→加護、耳: 気迫→活力、指: 必殺→バトハ技巧、チャージング技巧
・HP170K、物防7.6K、魔防6.5K
111224_★ラスティー★_ステータス_HP装備

技巧リング: マセPT支援機能のオーバークロック

2011.12.21 追記: バトルハウル死亡のお知らせ
[対応中] マーセナリーのスキル「バトルハウル」の効果がない
・昨日作った技巧リングは早速お蔵入りとなりました。
111221_マーセナリーのスキル「バトルハウル」の効果がない

2011.12.20 追記: スキル振り確定!
・スキル振り: タウント10、バトハM、チャージングM、タフネスM、アイアン3。エアリアルとEX以外全取り。
・技巧リング: バトハ、チャージング
・スキル紋章: バトハ、チャージング、ホイール、ロリアタ


どんまい火力マセがPTに期待されている役割は、味方へのバフおよび敵へのデバフスキルによるPT支援機能です。
2011.12.21 (水) 日本版マセ強化で、バトルハウルとチャージングハウルが強力な支援機能を持つように改変されます。

バトルハウル - スキルレベル5(M振り)で物理攻撃力25%増加、持続時間32秒。
チャージングハウル - スキルレベル5(M振り)で物魔ダメージを37%減少するSA、持続時間36秒。


この状態で技巧リングを装備し、さらにスキルレベルを1段階オーバークロックさせると…

バトルハウル - スキルレベル6(M振り+技巧)で物理攻撃力30%増加、持続時間33秒。
チャージングハウル - スキルレベル6(M振り+技巧)で物魔ダメージを40%減少するSA、持続時間37秒。


ここまでやれば、マセのPT支援機能を最大限生かす事ができるはず!

技巧リングが多少やっかいなのは、生産確率30%、成功しても能力がランダム、さらに潜在ギャンブルも多少必要だからです。しかし、グリーンドラゴンの実装はもう間近なので、勝負することにしました!
生産は8回チャレンジして3回成功、潜在コードの付け直しは合計5回、なんとか用意できた。

両方の潜在コードに知力が入ってると、チャージングの能力は多少どんまい感が出てますね。
うん、いい感じです。

左: 技巧のマゼンタリング(バトルハウル)、右: 技巧のマゼンタリング(チャージングハウル)
111220_技巧のマゼンタリング_バトルハウル+1_チャージングハウル+1

2011.12.21 (木) UPDATE: 日本版マセ強化が公式発表!

2011.12.21: 更新
韓国で実施された強化がそのまま日本にやってきました!

2011.12.21 (水) UPDATE: 日本版マセ強化パッチがやってきました!
http://dragonnest.hangame.co.jp/event/1112dn1gp/#content04_02

・残念ながら韓国で実施された強化弱体化されて日本にやってくるようです
※公式表記ミスの可能性も無いとは言えませんが、過去の韓国の発表内容と比較すると確実に弱体化されています。

・単体生存能力と単体火力能力の底上げ部分が弱体化されていますが、PT支援機能の向上については韓国の強化がそのまま来そうですので、ひと安心ですね!



-ストンプ: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が35%上昇しクールタイムが18秒から16秒に短縮されます。
-デモリッションフィスト: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が 50% 上昇しクールタイムが20秒から18秒に短縮されます。
-サークルスイング: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が50%上昇しクールタイムが25秒から23秒に短縮されます。
-フライングスイング: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が75%上昇しクールタイムが15秒から13秒に短縮されます。
-パニッシングスイング: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が40%上昇しクールタイムが14秒から12秒に短縮されます。
-サークルボンバー: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が50%上昇しクールタイムが 30秒から 27秒に短縮されます。
-タウンティングハウル: すべてのスキルレベルのクールタイムを 25秒に変更、1レベル効果時間は 8秒に延長され、スキルレベルにより効果時間が2秒ずつ増加するように上方修正されます。
-バトルハウル: クールタイムが 60秒から 40秒に短縮され、クリティカルとスタン確率が50%発生します。スキルレベルにより効果時間が 1秒ずつ増加するように変更され、攻撃力上昇は絶対値ではない%単位の上昇方法に変更されます。
-ディヴァインハウリング: モンスターとの戦闘時のみ、クールタイムが 125秒から 100秒に短縮されます。
-チャージングハウル: モンスターとの戦闘時のみ、魔法ダメージ減少が追加されます。クールタイムが 90秒から 70秒に短縮されます。
-アイアンスキン: モンスターとの戦闘時のみ、クールタイムが 45秒から 38秒に短縮されます。持続時間20秒増加とダメージ減少率5%追加→記載なしだが、韓国と同様に強化済み。
-ホイールウィンド: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が50%上昇します。
-ローリングアタック: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が50%上昇します。
-ホイールタイフーン: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が 15%上昇します。
-ギガンティックボンバー: モンスターとの戦闘時のみ、攻撃力が 15%上昇します。

2011.12.08 (木) UPDATE 韓国マセ強化の要点

2011.12.14 (水): 追記
日本版マセ強化はこちら!

2011.12.13 (火): 追記
どんまい火力マセ強化後のスキル振り案
http://nike.lolipop.jp/dn3/?gYffaabffbbbbbhfbeffdbcckddfddbeddfbbbbbbccba
・タウント10、バトハM(5)、チャージングM(5)。ソニック、エアリアル、EX以外全取り。
・現行とほぼ同じですね。
スキル紋章
・現行3枠、ホイール威力ロリアタ威力チャージング再使用は継続利用。
・残り1枠、タウント持続が外せるようになったので、バトハ持続が最有力候補ですね。
これにより…
・ほぼ常時、PTの物理攻撃力25%増加 (持続38.4秒、再使用40秒): バトハM(5)+持続エピ紋章
・ほぼ常時、敵の攻撃力20%減少 (持続26秒、再使用25秒): タウント10
・60%時間、PTのダメカット37%(持続36秒、再使用56秒): チャージングM(5)+再使用エピ紋章
どんまい火力でもPT支援できるのは嬉しいですね。

2011.12.09 (金): 追記
バトルハウル
クールタイム60→40秒。
スキルレベル1で物理攻撃力5%増加、持続時間28秒。
スキルレベル5(M振り)で物理攻撃力25%増加、持続時間32秒。
スキルレベル6(M振り+技巧)で物理攻撃力30%増加、持続時間33秒。
※スキルレベル1あたり物理攻撃力5%、持続時間1秒増加。


2011.12.08 (木): 追記
韓国公式で発表した上方修正内容の一部が間違っており、訂正が発表されました。
訂正があったのはタウンティングハウルアイアンスキンです。
原文: http://dragonnest.nexon.com/notice/85362/

タウンティングハウル
全レベルのクールタイムを25秒に変更します。スキルレベル1で持続時間は8秒に上方修正され、スキルレベル1あたり持続時間を2秒ずつ増加するように上方修正されます。(PvE/PvP両方)

敵の物魔攻撃力カット効果を常時発動させるためには2つ方法があります。
(1) 20%カット:スキルレベル10+紋章なし(効果時間26秒)
(2) 15%カット:スキルレベル 6+エピ持続紋章(効果時間27秒)

アイアンスキン
クールタイムを45秒から38秒、持続時間20秒に上方修正され、ダメージ減少率を5%追加します。(PvEのみ)

スキルレベル4で、現行のダメージ減少率45%+5%=5割カットになりそうです。戦闘時間の半分は5割カットSAが発動している事になりますね!スキルレベルに応じて持続時間が変化するか否かは不明です。


韓国の公式サイトにマセ強化の具体的な中身が公開されました!
もともとマセのコンセプトは「強力なSAをまといながら、PTを支援しつつ、攻撃時には重い一撃をはなつ」だったはずですが、現実は、「どんまい!」の一言につきます。今回の上方修正は「そういえばマセにもこんなコンセプトあったなと」、少しだけ思い出してくれたのかもしれません。

今回のマセ強化の要点は、次の3つです。

1. PT支援機能の向上
2. 単体生存能力の向上
3. 単体火力能力の底上げ

特に、No.1のPT支援機能の向上が一番嬉しい内容ですね。


1. PT支援機能の向上
・敵の攻撃力を常時20%減らす。(タウンティングハウル)Lv.10でエピ紋章なしで実現可能になった。
・敵の攻撃力を10秒80%減らす。(デヴァインハウル)クールタイム減による機会増加。125秒→100秒。
・PTメンバーへのダメージを37%減少するSAを付与する。(チャージングハウル)物理攻撃に加え魔法攻撃も対象に。クールタイム減による機会増加。90→70秒。
・PTメンバーの物理攻撃力を増加させる。(バトルハウル)物理攻撃力25%アップ、持続時間32秒、クールタイム40秒。

2. 単体生存能力の向上
・戦闘時間の半分は5割カットSAが発動(アイアンスキン)
・チャージングハウル効果時間の隙間をアイアンスキンで埋める事により、常時4-5割カットSA状態を維持できる。

3. 単体火力能力の底上げ
・主力スキルが1.5倍強くなる。(ホイール、ロリアタ、サクスイ、サクボン、デモリ)
・さらにクールタイムが減少する (サクスイ、サクボン、デモリ、ストンプ、パニ等)
・倍率535%スキルをクールタイム13秒で使えるようになる。(フライングスウィング)
・台風・ギガボンも15%アップ


下方修正も1点だけあります。
バトルハウルによるPTメンバーへのCT率のアップ率が半分に変更される点です。

今回のアップデートは全体的な大幅強化ではなく、多少底上げされた上方修正で安心しました。
日本にアップデートされる日が楽しみです。

-ストンプ: 攻撃力 35%アップ、クールタイム 18秒→16秒 (PvEのみ)
-デモリッションフィスト: 攻撃力 50%アップ、クールタイム 20秒→18秒(PvEのみ)
-サークルスウィング: 攻撃力 50%アップ、クールタイム 25秒→23秒(PvEのみ)
-フライングスウィング: 攻撃力 75%アップ、クールタイム 15秒→13秒(PvEのみ)
-パニッシングスウィング: 攻撃力 40%アップ、クールタイム14秒→12秒(PvEのみ)
-サークルボンバー: 攻撃力 50%アップ、クールタイム30秒→27秒(PvEのみ)
-デヴァインハウリング: クールタイム 125秒→100秒(PvEのみ)
-チャージングハウル: 魔法ダメージ減少追加(PvEとPvP両方) クールタイム 90秒→70秒(PvEのみ)
-ホイールウィンド: 攻撃力 50%アップ(PvEのみ)
-ローリングアタック: 攻撃力 50%アップ(PvEのみ)
-ホイールタイフーン: 攻撃力 15%アップ(PvEのみ)
-ギガティックボンバー: 攻撃力 15%アップ(PvEのみ)
ようこそ!
ドラゴンネスト・攻略ブログ
イエロードラゴンネスト 攻略のポイントはコチラ↓
グリージョ アドゥラ ハザル イグニス サンドガイアス
イエロードラゴンザカード

グリーンドラゴンネスト 攻略のポイントはコチラ↓
1R 2R 3R 4R 5R 6R1P 6R2P 6R3P

クールタイム管理用タイマーアプリ↓
DragonNest Time Keeper App.
プロフィール

らすちー

Author:らすちー
DragonNest(ドラゴンネスト)ネルウィン鯖。マセ3兄弟。★ラスティー★(デストロイヤー)、★ラスティン★(バーバリアン)、らすちー(デストロイヤー)!

カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。