スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【揺籃編】PvPアベレージ1on1マセ対決 らすちーvs.カツ丼

クロさんカガミさんに続き、今回なんとバーバリアンのカツ丼さんが遊びに来てくれました!らすちーにとって雲の上の存在のクロさん!そのクロさんが、この人はめっちゃ上手いから絶対見ておいた方がいいと言っていたカツ丼さん
もちろん今のらすちーの実力では、全く勝負になりません。それでも、何か1つでも得るものがあればと思い、1回相手をしてもらう事になりました。
今回も無理矢理お願いして動画を掲載する許可を頂きました。本当に感謝しています。

らすちー vs. カツ丼!(PvPアベレージ1on1マセ対決)
・DragonNest(ドラゴンネスト)PvPアベレージ1on1のマーセナリー同職対決。
・ネルウィン鯖、らすちーvs.カツ丼。2012年11月27日。
・カツ丼さんの空中浮遊コンボに浮かされっぱなし。
・全3ラウンド、ストレートでカツ丼さん勝利!


カツ丼さんの最も大きな特徴の1つ。それは斧通常3段目の回転攻撃をほぼ使わない
今回の対戦でも斧通常3段目の回転攻撃は3ラウンド通してたった1回だけだったと思います。

その代わりにサイドキックからのスウィーピングキックはもちろん、サイドキック2,3連打、ダッシュキック、ジャンプ通常を巧みに組み合わせてコンボを繋いでいます。
そのため、見ていて非常に機動力がありスピード感溢れるコンボが完成しています。

もう1つ感じたのは、「少しだけずれている」と「見ている」という事。前者の「少しだけずれている」というのはカガミさんが前回言っていた「相手の動きを予想して、予想して対応する」ってトコだと思います。
後者の「見ている」というのは常時高速に動き回っているように見えて、止まるべきところは止まって、相手のスキルを見て回避して自分のターンに持って行っています。

らすちーがあまりに下手すぎるため、カツ丼さんの回避の上手さはこの動画では見る事ができません。この後、別の方と対戦したカツ丼さんを見た時、ロリアタは次のようにして回避していました。
ロリアタ初段で避ける場合エリアルで相手の裏に抜ける。ロリアタ着地で避ける場合、初段と空中はそのまま受けて着地時にリリーブ。こんな感じだったと思います。特に前者の初段をエリアルで裏に抜けて背後を取るのはすごいと思いました。

全く次元が違いました。カツ丼さんはめちゃめちゃ上手かった!

らすちーの唯一の見せ場
3ラウンド(動画の再生時間で4:30)、ストンプからパニッシングスイング、そしてエリアルスラッシュからのロリアタで壁際に運び、通常攻撃からのインパクトブローで浮かせて万全の準備!
過去の対戦でクロさんカガミさんにさんざんやられた壁コンをカツ丼さんにかましてやる!

①壁コンするのに千載一遇のチャンス到来!
121127_1_千載一遇のチャンス到来!

②走馬灯のように蘇る思い出の日々…
121127_壁コン_クロさん
121127_壁コン_カガミさん

③今日は違う!らすちーが壁コンする側だ!
121127_2_壁コン1発目のサイドキック成功!

④という夢を見ていました。
121127_3_壁コン2発目の通常1発失敗!

⑤終わり
121127_4_終了

壁コンの基本はサイドキックと通常一発を交互に打つのですが、サイドキックの後の通常がスカって始まる前に終了。
さすがに自分に爆笑してました。千載一遇のチャンスだったのにいいいい!



クロさんが今日教えてくれたこと
上記のカツ丼さんとの対戦前に、クロさんに今日は2つの事を教わりました!

1. ローリングアタック→サークルボンバーのコツ
ローリングアタックの着地からサークルボンバーへ繋ぐ場合、着地時に相手との距離が近すぎるとサークルボンバーで相手が打ち上がらない事があります。クロさんが教えてくれたコツは次の通り。
(1) ローリングアタック着地時に180度視点を変更
(2) サークルボンバーで相手の方に視点を再度変更し直せば確実にヒットさせる事ができる!
これは実戦で練習してマスターしようと思います。試しにらすちーがやってみたら(2)で明後日の方向にサクボンしてしまい、クロさんが苦笑する場面もありました。

2. ダッシュキックのコンボへの組み込み方
ダッシュキックは取ってはみたものの、ラウンド初めの出会い頭に意表を突く程度にしか使いどころが無いと思っていました。クロさんが教えてくれたのは壁際で上手く使えばコンボに組み込めるとの事!
(1) インパクトブロー等で浮かせる。
(2) 通常1発→サイドキック
(3) ダッシュキック
これが決まるととにかくカッコイイ!こちらも実戦で練習してマスターしたいと思います!
※この技、カツ丼さんが実戦してました!上記動画の再生時間0:23秒のストンプからインパクト→サイドキック→スウィーピングキック、その後ダッシュスイング→トライアタックから通常2発、そしてダッシュキックの流れです!

最後にホイールウィンドの出しどころについての考察
ホイールウィンドは全段ヒットすればローリングアタックに続くダメージソース。ただし、リベンジアンガーで潰されてしまう。
クロさんカガミさんカツ丼さん、3人とも同じようにらすちーの決死のホイールウィンドをリベンジアンガーでさくっと潰しています
これを踏まえると、相手がリベンジアンガーを使ってクールタイム中の時にホイールを使う、もしくはこちらにリベンジアンガーが残っていれば、こっちホイール→相手リベアン→こっちリベアン、のように自分のターンを続ける事ができるかもしれません。

PvP1on1は奥が深い!特にマセ同士の対決は本当に燃えます!
これもドラゴンネストの魅力の1つですね!
スポンサーサイト

【黎明編】PvPアベレージ1on1マセ対決 らすちーvs.カガミ

クロさんに続きもうお一方!今回、デストロイヤーのカガミさんが遊びにきてくれました!
ドラネス公式イベントでGM相手に戦っているカガミさんの動画を何度も見返したらすちー。
カガミさんは是非対戦してみたい方でした!

らすちー vs. カガミ!(PvPアベレージ1on1マセ対決)
・DragonNest(ドラゴンネスト)PvPアベレージ1on1のマーセナリー同職対決。
・ネルウィン鯖、らすちーvs.カガミ。2012年11月25日。
・カガミさん、めっちゃ上手かった!
・今回は全3ラウンドをフルでお届け!もちろんストレートでカガミさん勝利!


3次職まで全く同じデストロイヤー。パニングスウィングEXの使い方がめっちゃ参考になます!
これはデジャブか!?と思うくらい、今回も通常コンボから壁コンまでキレイに決められています。

そして、自分のようにPvP修業中のマセのために、対戦動画をblogで公開させて欲しい!
カガミさんにお願いしたところ、快く承諾して下さいました!
感謝してます。本当にありがとうございました!

相手のコンボ起点の分析
・最も多かったのはサークルスイングの4回。これを避けないとお話にならない。
・続いて、ダッシュスイング3回、タウンティングハウル3回、スウィーピングキック3回。
・起点以外にも距離を詰めるためのスウィーピングキックを使いこなす事が重要。
・以下はコンボ起点とその直後のスキル。実際はこの後にコンボが続く。
1.ダッシュスイング→トライアタック
2.ドロップキック→スウィーピングキック→インパクトブロー
3.スウィーピングキック→ダッシュスイング→トライアタック
4.サークルスイング→エリアルスラッシュ→トライアタック
5.タウンティングハウル→サイドキック
6.ダッシュスイング→トライアタック
7.サークルスイング→エリアルスラッシュ→トライアタック
8.ドロップキック→ストンプ→タウンティングハウル
9.パニッシングスイング→スウィーピングキック→ストンプ
10.タウンティングハウル→スウィーピングキック→ローリングアタック
11.サークルスイング→ヘビースラッシュ→インパクトブロー
12.タウンティングハウル→ストンプ→サイドキック
13.パニッシングスイング→スウィーピングキック→インパクトブロー
14.サークルスイング→通常攻撃
15.スウィーピングキック→インパクトブロー
16.ダッシュスイング→トライアタック→パニッシングスイング
17.スウィーピングキック→インパクトブロー

自分の攻撃機会が潰された箇所の分析
・数少ない貴重ならすちーの攻撃機会はどのようにしてカットされたのか?
1. ホイールウィンドウサークルスイングでカット
2. ホイールウィンドウエリアルで抜けて立ちディレイ状態からのリベンジアンガーでカット
3. エリアルスラッシュパニッシングスイングでカット
4. エリアルスラッシュエリアルで抜けてドロップキックでカット
5. 通常攻撃回転中にエリアルで抜けてドロップキックでカット

最後にカガミさんの言葉。
「マセはスキルモーションが長い。だから相手の動きを予想して、予想して対処してくのが大事だと思っています。」
確かに今は相手のスキルやコンボが全く分かっていません。
今はまずは自分のコンボの繋ぎが実戦でできるようになるコトを最優先しています。
それができるようになったら、今度は相手のスキルとコンボを勉強して行きたいと思います!

装備を一部変更!
クロさんのアドバイスを受け、スキル紋章と技巧アクセを一部変更して試す事に。
121126_らすちー_クロさん2

攻守に渡り非常に優秀なスキル、サークルウイングの時短紋章を装着。リリーブ再使用リセットを外します。
121126_サークルスウィング時短エピ紋章

機動力の優秀なクラスに対抗するために、ストンプ技巧イヤリングを装備。ロリアタ技巧イヤリングを外します。
121126_ストンプ技巧イヤリング


おまけ
フォルミドで45R(実質的には46R)をクリア!その道中で運良くユニーク断片を手に入れる事ができました!
能力値の参考に貼っておきます!
闇の断片(気迫): 力512, 敏捷159, 知力159, 効果10日
121126_闇の断片(気迫)

【入門編】PvPアベレージ1on1マセ対決 らすちーvs.クロ

闘技場で素晴らしい出会いがありました!練習中の部屋に遊びにきてくれたのはバーバリアンのクロさん
PvPアベレージ1on1で特に面白いのは同職対決!お互い初顔合わせで勝負する事になりました!

121123_らすちー_クロさん

らすちー vs. クロ!(PvPアベレージ1on1マセ対決)
・DragonNest(ドラゴンネスト)PvPアベレージ1on1のマーセナリー同職対決。
・ネルウィン鯖、らすちーvs.クロ。2012年11月23日。
・クロさんの華麗なるコンボに魅せられらた!
・動画では3ラウンドは省略。もちろんストレートでクロさん勝利!


とにかく、このクロさん、めちゃめちゃ上手い!本当に感動するレベル!
らすちーの目指す姿はまさにこの人!こんなマセになりたい!

自分は基本的に全ての1on1は動画に記録して、後から見直すようにしています。
対戦相手のコンボの起点となったスキルや、ダメージ量が大きいスキル、自身の攻撃が途切れた点などを分析しています。

こんなお話をクロさんにしたところ、なんと…この場で直接教えてもらえる事になりました!
という事でクロさんに教えてもらった斧マセの基本コンボをメモしておきます!

斧通常攻撃を使った基本コンボ
(1) 斧通常攻撃3段目インパクトブロー
(2) 斧通常攻撃3段目振り切るエリアルスラッシュトライアタック
(3) 浮かせた状態通常1発サイドキックダッシュスイングトライアタック
(4) 浮かせた状態通常1発サイドキックサークルボンバー
・上記の組み合わせにより、こんなにコンボが繋がります!
・(1)→(2)→(1)→(3)→(1)→(4)


その他
サイドキックスウィーピングキックインパクトブロー
回避スキルの少ないマセが距離を詰めて相手の懐に入ったり、相手を牽制するのに使えるとのこと!

121123_らすちー_クロさん2

時間にして約2時間、クロさんは非常に丁寧に、そして優しく教えてくださいました!
本当にありがとうございました!めっちゃ楽しかったぁ!
PvPは本当に奥が深い!まだまだ分からない事だらけ。1つ1つ勉強していきたいと思います!

最後に
動画を見返してクロさんの階級アイコンが他の人と色が違って見えたので、調べてみたら…。
なんと「英雄」…だと!?こっそりランキングも調べたらめっちゃ上位!!!!!
そんなクロさんに「めっちゃ上手いじゃんかあああ」とか言ってるらすちーって…。


HP46万
2012年12月に実装が予定されているイエロードラゴンネスト。現時点で詳細は一切明らかにされていません。
試しにHP特化装備を用意してみました。
121124_★ラスティン★_HP462K装備

攻撃力系ステの低下は仕方ないとして、CT抵抗と魔法防御率が課題になりますね。
・HP462K、物理防御49%、魔法防御27%、CT抵抗69%
・物理23.8K、CT61%、FD0%

121124_★ラスティン★_HP462K装備時ステータス

Lv.40キャップ時代のシードラゴンネストPT
当時マセに求められていたHP10万。
なんとかギリギリ達成したのに、結局、監獄の固定ダメを耐えるのには1万不足してたのを覚えています。
それにしてもPT構成がすごいですね…。別にクレネストに紛れ込んでしまった訳ではありません。
この時はパラ3,プリ3,FU,マセだったかな。当時はこんな構成も多かったように思います。
121124_Lv.40キャップ時代のシードラゴンネストPT

【誕生編】PvP専用アベレージ1on1特化マセ

3人目のマーセナリーが誕生しました!闇デストロイヤーと純物理バーバリアンがPvE重視であるのに対して大きく異なる点が1つ。それは彼がPvP専用アベレージ1on1特化マセである事です。

121122_らすちー1頭: サンダーゴーグル【緑】、・胴: リグリアシャツ【黒】、脚: アクトウェアパンツ【黒】、・腕: サンダーグローブ【黒】、靴: リグリアブーツ【黒】

飛空艇ライダースタイル
後述の通り、アベレージ(補正あり)の場合アバターの能力値は影響しないためアバターは必須ではありません。
一方でせっかく誕生した彼がアバターファッションを楽しまないのは非常にもったいないという気持ちもありました。
そこで、彼に選んだのは…ブラックアバターコンテストの応募作品、漆黒の飛空艇ライダースタイル!

ブラックアバターコンテスト応募当時はヴァニタスカラーのレッドをアクセントに設定し、それに合わせてアイカラーもアップルレッドにしていました。ところが彼はヴァニタスを持っていません。そこで、アクトウェアパンツのポイントカラーであるイエローに注目して、ヘアカラーとアイカラーをイエローに、そして武器も覇者のアックスを使う事にしました。

121122_らすちー2

アベレージ(補正あり)の特徴
フル装備と比較した場合、アベレージ(補正あり)の特徴は大きく2つあります。
(1) スキル縛り - 特定のスキル使用せずに戦闘を行うのが一般的。マセの場合、アイアンスキン、チャージングハウル、台風/ギガボン、メイルシュトロームハウルが縛り対象スキルと言われています。
(2) 装備差なし - スキルレベル、スキル紋章、技巧アクセサリーのみ影響する。武器・防具・その他アクセサリー・能力紋章・アバターは一切影響なし。
121122_アベレージ時のステータス
アベレージ(補正あり)のステータス


スキル振り・技巧アクセ(ホイールウィンド、ローリングアタック)
PvEではあり得ないスキル振りにしてみました!
縛りスキルは切りました。支援系スキルも切りました。ブレイクポイントも切りました。
それと引き換えに攻撃系スキルのレベルを最大まで上げています。
http://dn4.nikeya.jp.net/?g8lggbaefbbbbbbfbefaaakblkaqjlkabeaaabebaaaabb
切ったスキル: アイアン、チャージ、バトハ、デヴァハ、台風、ギガボン、ブレイクポイント、メイル、マナマス、マナリフ
攻撃系スキル: インパクト11、ストンプ10、フラスイEX16、パニEX9、サクスイ11、サクボン11、ホイール11(技巧)、ロリアタ11(技巧)

121122_PvP火力スキル性能

スキル紋章
こちらもPvPに特化した紋章を付けてみました。
121122_らすちー_スキル紋章
・上段左: サイドキック(アクション速度)、同右: ローリングアタック(ダメージ増加)
・下段左: リベンジアンガー(再使用短縮)、同右:リリーブ(再使用リセット)


キーボードレイアウト
デフォルトのキーボードレイアウトでは、スキル入力キーの一部(特に7,8,9,10)スキルスロット切替キー移動キー(W,A,S,D)から遠い設定になっており、そのため、スキル入力が遅れてしまう課題がありました。これを解決するために、移動キーを1つ右側(E,S,D,F)にずらし、その周辺にスキル入力キーを再配置しています。

【デフォルト】
121122_キーボードレイアウト変更前

【変更後】
121122_キーボードレイアウト変更後

後は練習あるのみ!
時間を見つけては、1on1の部屋を立てて遊んでいます!
121122_らすちー_アベレージ1on1

今はほとんど勝つ事ができません。部屋に入ってきてくれる方も上手な方ばかり!
121122_アベレージ勝敗

自分のコンボも上手く繋げられず、相手のスキルもよく分らない…。
だから、ほとんど攻撃できずに負ける事も多いです。でも、とにかく楽しい!
ようこそ!
ドラゴンネスト・攻略ブログ
イエロードラゴンネスト 攻略のポイントはコチラ↓
グリージョ アドゥラ ハザル イグニス サンドガイアス
イエロードラゴンザカード

グリーンドラゴンネスト 攻略のポイントはコチラ↓
1R 2R 3R 4R 5R 6R1P 6R2P 6R3P

クールタイム管理用タイマーアプリ↓
DragonNest Time Keeper App.
プロフィール

らすちー

Author:らすちー
DragonNest(ドラゴンネスト)ネルウィン鯖。マセ3兄弟。★ラスティー★(デストロイヤー)、★ラスティン★(バーバリアン)、らすちー(デストロイヤー)!

カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。